TCC JAPANについて

代表メッセージ

馬と共に社会をゆたかに

ごあいさつ

はじめまして。株式会社日本サラブレッドコミュニティクラブ(略称:TCC JAPAN)の代表取締役を務めます山本高之と申します。

私たちは日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターがあります「馬のまち栗東」(滋賀県栗東市)に拠点を置き、引退した競走馬の支援や全国の乗馬施設と連携した新しい乗馬システムの確立、障がいを抱えた子ども達へのホースセラピーの活動など、「馬と共に社会をゆたかに」をmissionに掲げ、地域資源である馬をパートナーとしたソーシャルイノベーションに取り組んでいます。

この度、かねてより協議を重ねてまいりました栗東市との土地利用連携が図れ、これまでの業務を拡大し、全国の活動の拠点となる「TCC Therapy Park」の建設へと発展させる運びとなりました。

またそれに伴いまして、栗東から全国、しいては世界に誇れる活動をみんなの手で作っていこうということで、皆様のご協力を広く呼び掛ける事となりSave the Horses Campaignの立ち上げに至りました。

TCC Therapy Parkでは、そこにいる人と馬全員が主役です。
馬は人の道具ではなく、人は馬の世話役ではありません。癒し癒されるパートナーです。地域の方も、全国のファンも、障がいを抱えた子も、高齢者も、活躍した馬も、怪我で人を乗せれない馬も、みんなが主役です。
だからこそ皆様と一緒に作りたい、皆様の力をお借りして、皆様とともに誇れるものにしたいと考えています。

人と馬との歴史は古く、5千年前からパートナーとしての関係を築いてきました。
馬のまち栗東だから出来ること、しなくてはならないこと、この場所から人と馬との未来をつくり、必要な人や社会に繋げていきます。

「TCC Therapy Park」のコンセプト、思いをどうぞご理解いただき、この度のSave The Horses Campaignにご協力賜りますようお願い申し上げます。

山本 高之

代表取締役

会社概要

会社名 株式会社 日本サラブレッドコミュニティクラブ
所在地 520-3015 滋賀県栗東市安養寺2丁目6-8
設立年月日 2006-01-11
代表取締役 山本 高之
従業員数 16 名 (パート社員含む)
業務内容 福祉事業、引退競走馬支援事業、まちづくり事業
URL http://about.tcc-japan.com/

沿革

・2006年1月スタイルバンク株式会社設立(東京都港区)
・2011年東日本大震災のボランティア経験を機に、福祉、まちづくりの重要性に着目し、代表の出身地である滋賀県栗東市への移転を決意
・2015年滋賀県栗東市に本社移転。 「馬のまち栗東」の地域資源である馬を活用し、福祉や教育、就労、観光等の社会的分野での事業化を図る
・2015年9月ホースセラピーを取り入れた栗東の放課後等デイサービPONYKIDSを開所
・2016年4月サンクスホースプロジェクトとともに引退馬ファンクラブTCCFANSの運営を開始
・2018年1月社名を「株式会社日本サラブレッドコミュニティクラブ」に変更

活動実績

引退競走馬支援活動

引退馬ファンクラブ TCCFANS

2016年4月サービスイン。
サンクスホースプロジェクトのパートナーとして引退競走馬の支援活動や、全国の乗馬施設と連携した新しい乗馬システムの確立など、ファンクラブとしての馬事普及活動を行っています。

TCCホース:23頭
会員数:約1,800人


ホースセラピー活動

PONY KIDS

2015年9月開所。
6歳から18歳までの様々な障がいを抱えた子ども達を対象にホースセラピーを提供。栗東や近隣市町を中心に現在120名の子ども達が利用。
馬に乗るだけでなく、馬とのふれあいやお世話、馬房掃除、えさやりなど、馬との様々な関係を通じて運動機能や精神機能、社会生活能力の向上を図ります。

年間受入れ:3,000人

horse_map